歯を管理するための初期診断

むし歯治療歯を健康な状態で維持するためには、まず正確な診断を行う必要があります。歯の状態をチェックし、必要であればレントゲンを撮る一般的な検査のみならず、当院ではマイクロスコープを使った検査も行っています。

マイクロスコープとは、肉眼の約20倍の大きさで歯の状態を確認できる歯科用顕微鏡のことです。マイクロスコープを使うことで、肉眼では見落としてしまうごく初期のむし歯を発見することができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております