どうしても治療が必要な場合

マイクロ治療の必要がないように健康な歯を維持・管理することが最も大切ですが、どうしても削らなければならない場合は削る範囲を最低限にとどめ、ラバーダムを使って細菌が残らないように、また削った部分を十分に封鎖できるように詰め物を詰めていきます。当院では以下の3つのことを踏まえてむし歯治療に取り組んでいます。

●どんなに小さなむし歯でも精密に
●治療後、ホームケアがしやすいように
●見た目を美しく

マイクロ治療をしても、むし歯菌が歯に残ったままではいずれ再発してしまいます。そのため当院では、どんなに小さなむし歯でも必要であればマイクロスコープを使った精密な治療を行います。また、治療後はその状態を維持・管理することが重要です。詰め物をする場合は歯磨きがしやすいように考えながら行います。さらに、治療の跡が気にならないよう審美性にもこだわりながら治療を行います。

痛みを取る!スペシャリストによる治療はこちら

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております