矯正歯科

矯正歯科

矯正治療は症状によってさまざまな治療方法が考えられます。また、専門的な知識と技術が必要となる分野です。当院では現在、日本で1院しかないスウェーデン式の矯正専門医院と提携し、矯正の専門医による信頼できる矯正治療をご提供しています。

小児矯正

小児矯正矯正治療は早い時期に行うメリットが大きい治療です。歯並びが悪いまま成長してしまうと、お顔の形が歪んでしまったり、上手に噛めないために順調な発育を阻害してしまったりしかねません。歯が生え始めた頃に、予防治療の一環として一度歯科医院でのチェックをお勧めします。

また、成長期のお子さんは歯や顎の骨がコントロールしやすいため、成人の矯正と比べてスムーズに、見た目もキレイに整えることができます。

小児矯正の代表的な治療方法
●床矯正床矯正
顎の骨の成長を利用して、歯が生えるスペースを確保するよう促す治療法です。歯を抜いたりワイヤーなどで無理矢理整列させたりする必要がないため、自然に美しい歯列に矯正できます。

●ムーシールドムーシールド
受け口(成長期反対咬合)の治療に使う、取り外し可能な矯正装置です。寝るときに装着するだけで良いので、小さなお子さんでも使いやすい装置です。

成人矯正

以前矯正した部分の後戻りや部分的な矯正治療を行います。大きな矯正装置をつけるのに抵抗がある、という方には、見た目が気にならない装置で治療することも可能です。

成人矯正の代表的な治療方法
●舌側矯正舌側矯正
目立たないように、矯正装置を舌側(歯の裏側)に装着する矯正治療です。通常の表側の矯正装置と比べて違和感が強いという欠点がありましたが、最近は装置を小さくするなどの工夫で違和感は軽減されています。

●インビザラインインビザライン
従来のワイヤーを使ったものとは異なるマウスピース型の矯正装置です。取り外しが簡単で目立ちません。歯の形や動かす位置を検査して作るため、装着時に違和感や不快感がなく、ブラッシングしやすいことも特徴です。

●アソアライナーアソアライナー
クリアアライナーとも呼ばれるマウスピース型の矯正装置です。インビザラインとの違いは、歯の移動段階に応じて作り直す必要があることです。手間とコストはかかりますが、精度の高い矯正を行うことができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております