世界基準を満たす最新のクラスB高圧蒸気滅菌器を導入

当たり前のことを当たり前に。的確な感染対策を行っていますので、患者さんには安心して治療を受けていただけます。

万全の感染対策

唾液や血液が飛び散りやすい歯科医院において、感染対策は不可欠です。当院では医療機器や診療室の滅菌・消毒はもちろん、ディスポーザブル(使い捨て)を徹底しています。また、各種滅菌機器を取り揃え、世界基準の滅菌環境を整えています。

クラスB高圧蒸気滅菌器万全の感染対策
お口の中や歯の内部で使用する器具は無菌であることが絶対条件です。当院のオートクレーブ(滅菌器)はあらゆる種類の被滅菌物を完全に滅菌できるクラスB(欧州最高基準)のものを使用しています。

器具の滅菌管理万全の感染対策
消毒を済ませたエンドセットやタービンなどは、滅菌パックにて無菌状態で保管します。治療で使うまで、人の手はもちろん、空気に触れたり雑菌が付着したりすることはありません。

ディスポーザブルの徹底万全の感染対策
コップやエプロンなどはディスポーサブル(使い捨て)のものを使用し、お口の中に入れるミラーやピンセットは患者さんごとに交換します。治療ユニットも最新型のものを使用しており、お口をすすぐためにユニットから出る水も消毒されています。

お口の中の細菌対策

お口の中の細菌対策たとえば根管治療では、治療中も根管を無菌状態に保たないと再発のリスクが高まります。当院では「ラバーダム」を使い、清潔で治療効果の高い根管治療を行っています。

ラバーダムとは、根管治療中に根管内に汚れや細菌が侵入しないよう保護してくれるゴム製のシートです。さらに治療中に使う薬剤からお口の中の粘膜を保護し、治療器具やフィルムの誤嚥(ごえん)・誤飲防止にも役立ちます。

また、プラークコントロールを徹底することにより、すべての処置において感染のリスクを減らし、治療がスムーズに進むようにします。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております