的確な診査・診断に基づく包括的な治療と正しい治療計画

痛みの原因は、痛みが起こっている場所にない場合もあります。当院ではその原因を確実に突き止めてから治療を行います。

すべては患者さんのために

当院では、来院された患者さん全員のお口の中が健康になり、一生涯お口の中に問題を起こさずご自身の歯で美味しく食事を摂っていけるようサポートしていきたいと思っております。それには、一番気になっていること(主訴)を解決した上で、なぜこのような状態になってしまったのか、お口の中にどのような問題点があるのかを知るために、お口の中全体を診査することが大切であると考えております。

1本の歯を治しても、お口の中にある根本の原因を解決しなければまたすぐに再発し、治療を繰り返すことになってしまうと考えるからです。なるべく治療を繰り返さないほうが、歯を失う可能性は減ります。お口の中全体の診査・診断のあと、お口の健康を回復し、生涯にわたってお口の健康が保たれるよう治療計画を一緒に考えていきます。

その際「不要な治療は行わない」「再治療が必要ないようにする」「長期にわたって維持できるよう管理する」ことが大切だと考えておりますので、患者さんのご要望を可能な限り取り入れていきます。

ご意見ご要望があれば、どんな些細なことでも結構ですのでお伝えください。またどうしても選択に迷っている場合には、専門家として最善のアドバイスをいたします。


マイクロスコープも使う精密な診査・診断すべては患者さんのために
お口の中だけでなく、全身的な疾患や生活習慣まで視野に入れた診査・診断を行います。検査の際には、マイクロスコープを使って肉眼では見えない細部まで徹底的にチェックします。そのため診断までに時間がかかることもありますが、長期的な視点から見ると、その方がお悩みを解決できる可能性が高くなると考えています。

また、1つの痛みが消えたからといって、ほかの部位に異常がないとは限りません。ですから、まずは徹底的な診査・診断の上ですべての原因を洗い出し、そのすべての問題を解決し、お口の中の健康的な状態を長期的に維持することを基本方針としています。

再治療のリスクをなくすための治療すべては患者さんのために
当院では、むやみに歯を削ったり抜いたりといった治療は行いません。むし歯であればまず治療が必要かどうかを総合的に判断し、治療が必要であっても必要最小限にとどめ、できる限り天然の歯を残すことを心がけています。

さらに、再治療の可能性を徹底的に排除する治療を行っています。治療中に細菌を患部に侵入させない、細菌がゼロになるまで徹底的に除菌するなど、一度治療した歯を再治療しないための対策を何重にも施しています。

 

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております